GTブログ

生きているということ

  • 2016.3.18

生きる 谷川俊太郎

僕たちの小学校の卒業式は詩の朗読という

なんとも革新的なものでした。

武田鉄矢の声で卒業すると思っていました。

何かあったのでしょうか!?

 

さておき、塾では生身の人間が、生身の人間を教えます。

言い方ひとつでやる気になったり、ならなかったり。

最後は入試という生き物を相手にする。

生きている人間が勝負するから、生き物のように見えるのかもしれませんが。

 

他塾の仲間から報告が寄せられました。

ある塾長さんはやっと春が来たわ~というておりました。

素晴らしい実績を今年も達成できたようです。

 

でも完全合格というのはなかなか難しく、

どれほどの人数の合格者がでて、過去最高の実績が出ても

100パーセントじゃない限り講師は万歳できないものなんです。

 

結局この瞬間のために、休日補講や面談や課題や

過去の経験や、時には意識を鼓舞したり

全部この日の悪夢があるからこそ、来年こそ自分の生徒は・・・

という思いがつきません。

GT塾は今年はまだまだ完全に2クラスが機能しているわけではなく、

いわゆるツッコミ受験の生徒がたくさんいたわけでもなく、

みんなとても頑張ったが、今年のように全員前期合格という結果は

今後永遠にないだろうと思っています。

 

仲間がいるから慰め励ましあったり、一緒に喜ぶことができる。

 

おすすめ情報

  1. 2020夏期講習
    中学2年・中学3年につきましては,定員に達したため夏期講習の募集を締め切りました。
  2. 追加募集
    現在,世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から以下の期間,休校といたし...
  3. 令和元年度(令和2年度高校入学)において,高校入学試験に合格したGT塾生のインタビューです。

最新のGT動画

  1. 三重県高校「理科」入試予想問題・解説
    GT動画ページに平成31年度三重県高校入試「理科」の予想問題・解説動画を追加しました。
  2. 中2 理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画
    GT動画ページに中学2年の理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画を追加しました。
  3. 中1 理科「地震の計算」解説動画
    GT動画ページに中学1年の理科「地震の計算」の解説動画を追加しました。