GTブログ

いろんな国

  • 2015.12.4

昨日は保護者懇談あけで、雨模様。

正直何もやる気がなくなってしまいました。

たまに雨が降ったりするとそんな気分になります。

 

お昼の友人ワイドショーを見てしまいました。

やることたくさんあるのに、ほんとに「見てしまいました」

メグミさんが出ている番組で、トルコとロシアについて放送しておりました。

なんか非常に難しい関係であります。

ロシアという国がからむと本当にややこしい感じがぬぐえません。

 

ロシアってどんな国なんでしょうか?

資源とかではなくて教育の面です。

あれだけ大国で国力も強い。

(ほんとのところはよく知りませんが)

けどあまり教育がどうこうというのは耳にはいらない。

中国、韓国、アメリカ、イギリス、このあたりはテレビとかでもやっていたりする。

 

義務教育のシステムもあり、入試のようなことも行われているようです。

ノーベル賞受賞者の数は二十数名くらいで日本とほぼ同じくらいのようです。

でも日本が2000年以降受賞が多いのに対しロシアは逆のようです。

国民の期待値とでもいうのか自由度はおそらく日本のほうがかなり高いだろう。

がんばって評価されやすい国であることは想像がつく。

 

先日数学のテストで最高点をとったS君の解答を一緒に直しました。

前回の3倍くらいの点数になった子なので、決して数学は得意ではありません。

過去問やらをあつめてきたり、変な公式(実際証明でき使用可)を誰かに聞いてきたり。

とにかく彼なりに積極的に動いた結果のようです。

「何でこれできたんや?」「正直答え覚えてました!!」

「これ全部できたんや??」「なんかこことここをこうすると答えが合うんですよ!!」

 

たぶんロシアにはこんなタイプの子はいないでしょうね。

こっちは真面目にやっているのだけど、いつの間にか笑いに代えてしまうタイプ。

ある意味優秀なメイドインJAPANではないでしょうか。

チームに一人は必要ですよね。

 

ロシアは夏休みが3ヶ月あるそうです。

宿題はめちゃくちゃ多いみたいです。

義務教育だ何だと、文句を言わずに自己責任をしっかり意識している感じがします。

これから冬休みですが、ロシアの方は自分で復習するのだろうか。

それとも、物事の真理を見抜く力がずば抜けているのだろうか。

そんなわけないわな・・・

 

おすすめ情報

  1. 2020夏期講習
    中学2年・中学3年につきましては,定員に達したため夏期講習の募集を締め切りました。
  2. 追加募集
    現在,世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から以下の期間,休校といたし...
  3. 令和元年度(令和2年度高校入学)において,高校入学試験に合格したGT塾生のインタビューです。

最新のGT動画

  1. 三重県高校「理科」入試予想問題・解説
    GT動画ページに平成31年度三重県高校入試「理科」の予想問題・解説動画を追加しました。
  2. 中2 理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画
    GT動画ページに中学2年の理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画を追加しました。
  3. 中1 理科「地震の計算」解説動画
    GT動画ページに中学1年の理科「地震の計算」の解説動画を追加しました。