GT塾とは
GT塾とは

GT塾について

生徒、保護者、地域の方とまたスタッフ間で黄金の信頼関係の構築を目指す。Gold Trustの略称を塾名にしております。

生徒が目指す第一志望を、一緒に考え、合格するまでのプロセスをお手伝いしたいと考えています。諺に「子どもを一日生きさせたければ魚を与えよ。子どもを一生生きさせたければ魚の釣り方を教えよ」GT塾は学習において、釣り方を一緒に研究する存在を目指します。考察力や洞察力、また人間として当たり前の躾についても指導対象になってきます。

しかしながら、先に述べた部分の人間形成について、実際公教育が担っていく部分が大きいと思います。その補填をしながら、我々の第一義としてあるべきは成績を上げることだと考えています。よって我々は、地域NO1の合格実績を目指しております。そのため講師は研鑽を惜しみません。

輝かしい子どもたちが育つ場所になれるようスタッフ一同努力していきます。何卒、よろしくお願いいたします。

 

僕たちGTジュクが集団授業にこだわる理由

 

集団授業の弱点を知ろう!!不安なことはこの3つにあてはまりませんか!?

私達は、これらの弱点を学力向上の土壌にします。実は、これらの不安は持つ方は学力向上の重要なキーを見落としています。

それは自学・自習です。皆さんが目指す高校に合格するために最も必要なことです。

私達の授業には必ず宿題がついてきます。その、自習こそが塾で得る最大の恩恵だと思います。生徒に道具を与えて授業でその使い方を説明する。家で何度も間違いながら、自分のものにしていく。塾で使いかたをチェックしてもらい、その過程でだんだん使えるようになってくる。これが、私たちの理想です。ですから、宿題というチャンスは自力で解決するもので、質問の類もお手軽にはしない方が考える力は伸びてくるはずです。

しかし、相手は人間です。強烈な個性の塊です。十人十色ですから。そして、みんな宿題は嫌いです。ほとんどが適当にやってしまいますね。私達は宿題のやり方から指導していきます。最低でも、「宿題の計画・解く・まるつけ」まではできるように指導していきます。

まずは、ここまでできない子がほとんどなのでそこは気合を入れてさせていただきます。

習慣を指導することは最も大切であります。そして、最も難しいことです。成績アップも望めるのではないでしょうか。志望校も希望が出てくるのでは・・・。これらの指導には、まず時間がかかります。そして、生徒の日々の様子や家庭での学習状況などを把握する必要があります。さらに、生徒と仲良く?ならなくてもよいのですが信頼関係が必要です。それまで預けていただくには、保護者の信頼も必要です。一筋縄にはいきません。

その穴を埋めるためにはこれしかありません。個々にどれだけフォローできるか。「自学・自習」の剣を手に入れるまでは、我々も一緒に問題を倒します。その武器を手にすることが最大の命題なのです。

ですから、集団でも対応できる人数までに限定させていただいております。また、補講時間はしっかり確保させていただき明記しております。

集団授業―健全な競争、ライブ感、喜怒哀楽―と個々へのフォローを組み合わせた形。「集団授業と個別授業のハイブリッド」が我々のスタイルです。

ピックアップ記事

  1. 2018年冬期講習
    GT塾では中学生を対象とした冬期講習を開講します。
  2. 2019年夏期講習
    GT塾の夏期講習では、1学期の復習を中心に基礎から応用までの問題を演習します。
  3. 平成30年度(平成31年度高校入学)において,高校入学試験に合格したGT塾生のインタビューです。

最新のGT動画

  1. 三重県高校「理科」入試予想問題・解説
    GT動画ページに平成31年度三重県高校入試「理科」の予想問題・解説動画を追加しました。
  2. 中2 理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画
    GT動画ページに中学2年の理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画を追加しました。
  3. 中1 理科「地震の計算」解説動画
    GT動画ページに中学1年の理科「地震の計算」の解説動画を追加しました。