GTブログ

データ化とカン

  • 2015.6.26

近年出題されていないが分野が出るとは限らない。

たとえば、中1の地震。

これはH21年以来出題されていない。

H23年に東日本大震災があってから出題は避けられているようです。

しかし、最近全国的に出題が増えてきている。

しかも、従来の問題から変化が起こって。

こういう形の新しい傾向がでている。

20150614_105016

緊急地震速報の盲点をつく問題。

秀逸問題です。

全国的な出題の流れを見ると、はやり廃りがあることに気づきます。

そういう要素も含めて考えます。

でも・・・

当たらないんですね。

人為的じゃない何らかの力を使っているとしか思えません。

そう、サイコロ(乱数表)です。

こういう方々に力を借りたほうがいいかもしれません。

2

では、また来週。

 

おすすめ情報

  1. プログラミング教室_サムネイル
    2023年1月から小中学生を対象とした、マインクラフトを用いた、プログラミング教室のコンテンツを導入...
  2. 冬期講習_アイキャッチ
    2022年度「冬期講習」を開講します。
  3. 夏期講習開講
    2022年度「夏期講習」を開講します。

最新のGT動画

  1. 三重県高校「理科」入試予想問題・解説
    GT動画ページに平成31年度三重県高校入試「理科」の予想問題・解説動画を追加しました。
  2. 中2 理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画
    GT動画ページに中学2年の理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画を追加しました。
  3. 中1 理科「地震の計算」解説動画
    GT動画ページに中学1年の理科「地震の計算」の解説動画を追加しました。