GTブログ

読書と国語の力

  • 2015.6.17

保護者懇談会の話でよくあがります。

国語が苦手だから、本を読ませたほうがよいかどうかです。

僕はいつも思います。

じゃあ、保護者の方は本読んでるんだろうか。

子供って親の真似すると思います。

我が家では大人は4人いました。

お父さん→ベストカーしか読まない。

お母さん→読書する。なんか難しそうなものも読んでいた。

おばあさん→新聞さえも読まなかったと思う。

おじいさん→かなり本がいっぱいあった。

ちなみに祖父は母方です。

なんか環境的な遺伝を感じますね。

僕もじいちゃんやお母さんが読んでいる「小説」なるもの、に少なからず興味を持っていました。

子供に本を読ませたいなら「まず親が読みましょう。」だと思います。

また明日。

 

おすすめ情報

  1. プログラミング教室_サムネイル
    2023年1月から小中学生を対象とした、マインクラフトを用いた、プログラミング教室のコンテンツを導入...
  2. 冬期講習_アイキャッチ
    2022年度「冬期講習」を開講します。
  3. 夏期講習開講
    2022年度「夏期講習」を開講します。

最新のGT動画

  1. 三重県高校「理科」入試予想問題・解説
    GT動画ページに平成31年度三重県高校入試「理科」の予想問題・解説動画を追加しました。
  2. 中2 理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画
    GT動画ページに中学2年の理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画を追加しました。
  3. 中1 理科「地震の計算」解説動画
    GT動画ページに中学1年の理科「地震の計算」の解説動画を追加しました。