GTブログ

答えを写す2

  • 2015.7.17

答え写しを発見したら、まずはハッキリ言います。

信じられないくらい、ハッキリ言います。

僕は。

いろいろやったけど、これが一番あっています。

そして、生徒はあっこの人別に怒ってないやんと思ってくれたら、

すんなり認めてくれるものです。

 

講習だけの短い付き合いの生徒はちょっと難しい。

ある程度言っても大丈夫な信頼関係がいると思います。

そこからできるようにするまでははマンツーしか無理ですね。

僕はマンツーで呼ぶときいつも心がけることがあります。

それは、「終わりを決めること」です。

補講の終わる時間。

補講自体の終わり。

これはGT塾全体で心がけています。

 

終わりが見えてるから、時間が決まっているから、先が見える。ノルマが決まる。

ただ、だらだらやっても僕も対応できない時間とかも出てくるし、お互い中途半端になってしまう。

またやる気をなくしますよね。

 

だから、ある程度とか、講習までとか、で卒業させます。

またわからなくなったらやればいいんです。

本当に本当に何回もつまずきますから。

書いていて思いましたが、自分もそうですものね。

また、来週です。

 

おすすめ情報

  1. 2018年冬期講習
    GT塾では中学生を対象とした冬期講習を開講します。
  2. 2019年夏期講習
    GT塾の夏期講習では、1学期の復習を中心に基礎から応用までの問題を演習します。
  3. 平成30年度(平成31年度高校入学)において,高校入学試験に合格したGT塾生のインタビューです。

最新のGT動画

  1. 三重県高校「理科」入試予想問題・解説
    GT動画ページに平成31年度三重県高校入試「理科」の予想問題・解説動画を追加しました。
  2. 中2 理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画
    GT動画ページに中学2年の理科「飽和水蒸気量の計算」の解説動画を追加しました。
  3. 中1 理科「地震の計算」解説動画
    GT動画ページに中学1年の理科「地震の計算」の解説動画を追加しました。